大阪アールリサイクル大阪 | バイク買取の見極め

バイク買取の見極め

バイクを買取る際に最も大切なのが、持ち込まれた車両の見極めになります。
なお、バイクは車と比較しても、むき出しの部分が多いことから、見極めは比較的容易といえます。
但し、近年になり流通量の増えている、スクータータイプのように大きなカバーで覆われているバイクは、曝け出している外観部分も絞られおり見極めが難しくなって来ています。
まず、見極めのポイントとなるのが、転倒の有無になります。
一般に、バイクは二輪で走行する乗り物であることから、常に転倒をするリスクを背負っています。
この転倒によって、大きなダメージを受けているかによって、査定価格も大きく左右を致します。
特に、基本骨格のフレームが転倒により破損をしていたり、変形をしていないかを見極めなければなりません。
当然、基本骨格のフレームが曲がっているなどの大きな損傷がありますと、真っ直ぐに走行が出来なくなってしまいます。
例え、フレーム部への小さな変形であっても、コーナリング中に変な挙動を示したりする可能性もあります。
因みに、基本骨格のフレーム部の損傷や変形は、その修理にも多額の費用を要することから、査定価格には大きく影響を及ぼすことになります。
現実には、フレーム部を損傷しているバイクは、買取を渋るバイク買取業者もあります。
また、転倒の有無を確認するのであれば、バイクの横方向に張り出された部分を確認するのが常套手段です。
何故ならば、バイクが転倒をした際には、横向きに滑っていくことになるからです。
真っ先に横に張り出した部分が地面と接触をして、擦り傷やカウル部分の破損に繋がるからです。


出張買取地域 大阪府全域・大阪市内でリサイクルショップが出張買取致します

【 大阪市内 】
【 大阪府下全域 】