大阪アールリサイクル大阪 | バイク転倒と買取価格

バイク転倒と買取価格

2足歩行の人間と同じく二輪走行のバイクには、常に転倒のリスクがあります。
車で例えるならば自損事故となりますが、そのリスクの大きさは比較になりません。
そして、転倒をすることで、必ずバイクに何らかの損傷が起きることになり、バイクの価値を引き下げる要因となってしまいます。
従って、バイク買取時において、転倒の有無を確認することは、査定上とても重要なポイントになります。
例えば、バイクが転倒をしたことで、路面との擦り傷などが付いてしまいますと、査定への考慮が必要となります。
更に、転倒によりバイクの走行に影響を及ぼすような大きな損傷が見られれば、査定価格の引下げ幅も大きくなってしまいます。
バイクの転倒の有無を確認する為には、最も影響を受ける側面部分を確認するのが常套手段です。
特に、ウィンカーが外に張り出しているバイクであれば、ウィンカーの破損が真っ先に起こることになります。
その他にも、ステアリング部の先端であったり、ミラーの外側部分、更にはステップの周辺部分やマフラーのタイコ部分など、側面に突起した部分をチェックすることで、過去の転倒について確認が取れます。
但し、バイクに擦り傷が付いた程度の軽い損傷の場合には、修理もされずに放置されていることが多く、発見も容易となります。
その一方で、バイクの走行に影響を及ぼす程の大きな損傷の場合は、修復処理が施されることになります。
このように修理が施されることで、外観部分の目視だけでは大きな欠陥を見つけにくくなるといえます。


出張買取地域 大阪府全域・大阪市内でリサイクルショップが出張買取致します

【 大阪市内 】
【 大阪府下全域 】