大阪アールリサイクル大阪 | 車体フレームの確認

車体フレームの確認

バイクの走行に最も影響を及ぼすのが、基本骨格のフレーム部の変形といえるでしょう。
このフレームの変形は、バイクの事故や転倒によって起こりますが、特に壁面などへ正面から衝突した際には、大きなダメージを受けることになります。
なお、バイクの多くは外観部分がむき出しとなっていることから、大きな曲がりのあるフレームは一目瞭然で見てとれます。
しかし、微細な曲がりは容易に確認が出来ないことから、フレームに変形の可能性のある全てのバイクを、買取時の査定段階で排除することは困難といえるでしょう。
まず、フレーム部分の変形を見極める為には、バイクの前後左右から目視することで、左右対称に違和感が無いかを確認いたします。
万が一、違和感があるバイクについては、ウィンカーやステップ周辺部の擦り傷や、修理の痕跡が無いかを確認いたします。
バイクはどちらかの側面に必ず横倒しとなることから、ウィンカーやステップを修理した場合、片方だけの修理となります。
従って、片方だけのウィンカーやステップだけが、妙に新しい場合には交換をした可能性が疑えます。
また、大きなダメージを受ける正面からの衝突事故の場合は、ステアリングのステム部分に塗装の剥がれや歪みといった損傷が、衝突事故等の形跡として残ることになります。
そして、車体フレームの変形などを確認する最終手段は、試乗をすることに他なりません。
ステアリングに伝わってくる、コーナーリングの微妙な振動などを見極めることで、フレームの歪みなどを見極めることか可能となります。


出張買取地域 大阪府全域・大阪市内でリサイクルショップが出張買取致します

【 大阪市内 】
【 大阪府下全域 】