大阪アールリサイクル大阪 | タイヤ周辺の点検

タイヤ周辺の点検

バイクはバランスをとって乗る不安定な乗り物だけに、地面との接触をしているタイヤの役割はとても重要となります。
タイヤの機能が充分に果たせないと、それは運転者の生命に関わる問題にもなるからです。
例えば、タイヤの空気圧が低いままで走行を続けていたバイクは、乗り心地に影響していた以外にも、タイヤの磨耗度やブレーキ性能にも影響を及ぼしていたことになります。
また、タイヤの磨耗度のチェックでは、タイヤに記載されたスリップサインで確認をすることになります。
因みに、スリップサインはタイヤの側面に書かれた▲マークを目安に探し、そこからタイヤの表面になぞっていくと、溝に一段高くなった部分を発見することが出来ます。
同様に、タイヤのトレッド面の状態として、傷や異物がかみ込んでいないかも確認を致します。
万が一、異物により深い亀裂が発生したら、タイヤを交換する必要もあります。
更に、タイヤはゴム製品であることから、劣化による損耗も見極めなければなりません。
長年、倉庫に放置をしていたバイクなどは、タイヤの油分が抜けており、細かな亀裂が発生している可能性もあるからです。
こうしたタイヤの損耗が激しい場合は、バイク買取後にタイヤの交換を余儀なくされる可能性もあります。
タイヤは決して安価な部品ではないことから、タイヤの損耗が査定価格に影響をする可能性も発生を致します。
なお、タイヤのチェックと同時に、ブレーキパッドの残量確認も目視で行われることになります。


出張買取地域 大阪府全域・大阪市内でリサイクルショップが出張買取致します

【 大阪市内 】
【 大阪府下全域 】