アールリサイクル大阪 | バイクの洗車

バイクの洗車

バイクは車と異なり、車体の大部分がむき出しとなっています。
そして、私たちはバイクを単なる通勤や通学だけでなく、遠方へのツーリングであったり、山道を走るオフロードを楽しむなど、常に風雪に晒すことで酷使し続けています。
鉄やアルミは酸化をしてしまい、プラスチックのカバーやゴム加工品は劣化が進むことになります。
こうしたバイクの経年劣化を防ぐ為に大切となるのが、洗車などのメンテナンスといえます。
日常から洗車などのメンテナンスが行われていたバイクは、バイクの状態も良く査定においても評価が高くなるといえるでしょう。
因みに、バイクの洗車方法は、外観のフォルム別によって若干異なります。
一番スタンダードな外観フォルムのネイキッドバイクでは、むき出しとなっている部分が多いことから、細かなポイントまで洗車を行わなければなりません。
特に、エンジン周辺部分を洗う際には、ナイロン製のブラシなどを使用して、効率良く汚れを落とす必要があります。
それに対して、最近のバイクに多いフルカウルバイクは、車体全体がカウルで覆われていることから、カウルを外して車体の隅々まで洗車を施さなければなりません。
なお、カウルを固定しているビスは、特殊なビスが多いことから、取扱いには充分に注意が必要です。その他にも、最近人気を呼んでいるのが、ビッグスクーターと呼ばれる大型のスクーターになります。
ビッグスクーターの場合は、レンズやスクリーン部分が大きいことから、ウエスでのふき取り作業などに注意が必要となります。


出張買取地域 大阪府全域・大阪市内でリサイクルショップが出張買取致します

【 大阪市内 】
【 大阪府下全域 】